店舗名  からだケア なのはな  住所  鹿児島市東谷山3丁目14−14−201
 電話番号  099−267−4666  アクセス  市電 谷山電停 徒歩5分  【マツモトキヨシ近く】
 営業時間  9:00〜20:00  駐車場  4台駐車
 トップ  店舗・地図  メニュー  写真(ビフォー・アフター) ダイエット  肩こり腰痛    
 美 容    骨盤矯正   小顔・フェイシャル  産後骨盤矯正    東洋医学・民間療法   女性ホルモン  
安産(マタニティー)整体  安産(マタニティー)整体2  生理痛・生理不順  不妊症 乳ガン予防  


初診の方 お読みください。


【ダイエット】ご希望の方。できる限り気になる個所の見極めに重点を置いています。痛みの本質に気づいてもらう事が重要です。
当院は初診の方には無駄に問診に時間をとらないように、心掛けています。
これは美脚・肩こり・腰痛その他にも置き換えられることができます。










ダイエットで来る人の多くはいろいろな事を過去に行って失敗している人です。私も昨年頃までは西洋医学の本を読みあせったり、新しい本が出るたびに飛びつきました。しかし、昨年末あたりから「ダイエットや痛みで来られる方は、皆さん健康に不安を抱えているな・ストレスが多いな」と気づくようになりました。そして、ダイエットについても視点を変えてみるようになりました。

その結果、意外と遠回りに見えるかも知れないと思っていた
健康・心の疲れ・ストレス改善がダイエットへの近道というか、「ダイエットにはこれしかないな」との気づきが生まれました。外見は健康そうに見えても多くのストレスを抱えている人が最近は多いのに気づきました。

【食事制限や運動・筋肉や骨格、リンパとか、現在一般に論じられている事は枝葉にすぎない】と考えるようになりました。

ストレスで自律神経が乱れたままだと、老廃物は流れにくく、溜まったままです。こちらに目を向けることがダイエットの近道と気づきました。
☆そして、現在この理論に納得して通院してくださる女性が増えてきていますし、それなりの結果が出てきています。


仕事で動いて汗をかいているのに痩せないという声もよく聞きますが、結果としては同じことです。自律神経のバランスが整わないと痩せません。


メンタルで病んでいる。元気がない。暗い。いつもイライラしている。ヒステリックな人はまずは体を整えることが、遠回りのようで近道です。メンタル面が弱っている方は脳・横隔膜・内臓・血液・リンパ・筋肉・骨格・・・・が崩れると考えています。
ストレス軽減・に着目しない限り健康も美容もないと考えています。












ダイエット成功への鍵
食事とか、運動についてはこまかく言いません。

☆無理に食事制限すると体調を崩すからです。リバウンドにも悩まされます。

☆姿勢が崩れて筋肉が凝り固まっているということは、血管をホースに例えると、ホースが捻じれたままです。悪い姿勢のまま、トレーニングしたって、悪い所をもっと悪くするだけだと考えています。正しい姿勢が見につくまでは、無理な運動は控えた方が良いと思います。


自宅での過ごし方について、当院はこまごまと厳しい制限はいたしません。
最低限これだけはやりましょう。という指導をいたします。【3分程度のものセルフケアがほとんどです】
・・・だけど、これすらできないという人はダイエットは無理です。
(皆さん歯は磨きますよね。歯を磨く程度の指導ですが、これすらできない人は無理です)



クライアントさんの今回のダイエットに対する思いが重要。思いが伝わればこちらもどうにかしようという気持ちになる。





ダイエットも痛みも通院されるクライアントさんの心構えひとつで成否は決まります。


本当に痩せたいのかが重要です。痩せたらいいな・・くらいの気持ちの人は成功しません。


慢性痛や小顔・美脚・ダイエット等で、色々な整体院とかサロンを多く経験された女性の中には、

口では痩せたい
と言われていも【潜在意識・・・本質】では最初から「今度もダメか」と諦めの部分がある方が多いという事実も今までの問診から経験しました。
本質的な部分を変えないと痛みもダイエットも変わらない
のではと考えるようになりました。






【多くの方をカウンセリングした経験】から・・・
「当院にダイエットで来院される方の多くが、過去にダイエットを失敗した人です」

当院に来られる人は、それなりに(サプリ、マシーン、耳つぼ・ジム、整骨院、整体院、エステ)経験している方です


結果が出せない人がダイエットのお店を転々としています。そして、すごい確率で皆さん失敗しています。ほとんどが失敗経験のある人です。


意思が強い人は自身の努力だけで痩せています。当院とかには来ません。



何故 【今までのダイエットで失敗したのか】をふり返る事が大切

マインドが重要
【モチベーション】がキーポイント♪

自分一人の戦いで、モチベーションが上がらずに挫折するパターンがほとんどです。


今まで、どのように痩せる努力をしたのか。そして、その結果はどうだったかふり返ってみるといいと思います。

そして、リバウンドしたのか。リバウンドしたとしたら、その後は何をやったか。例:通販器具は・・・飽きたのか。飽きたということは、もし、飽きずにそれを続けていたら痩せたと思うのかを考えるのも、今後のダイエット成功に繋がると思います。

失敗している人の、ほとんどが、
ダイエットは自分一人の戦い(例:最初はテレビ見ながらマシーン乗ってやってたけど・・・)なので、 目標に向かって何らかの変化があればモチベーションが続くのですが、失敗した人のほぼ全員が、結果が出ているのか、出ていないのかわからないので挫折しています。



今まで、何故ダイエットしたのか。
自分の身体に対する自身のイメージ、気になるところ。いつ頃からコンプレックスは生まれたのか。

自分のイメージは筋肉質(筋肉質だから痩せにくいか)か思ったことがあるか。運動部とかの経験はあるか。



【冷静になって考えて見ることが大切です】



ダイエットを中学生・高校生頃からいろいろやって、今まで失敗の繰り返し、ほとんどの人が、いろいろなダイエットにそれなりに投資しているはずです。それなのに、初めて来院されて【今まで変わらなかったのが、この場で急にどうなりますか】という考えの甘い方も時々来られます。そのような考えの方が上手くいったことはありません。


他人(トレーナーや整体師)に任せるのでは無く、本人が変わるという意思が重要です。 
手助けしてもらってモチベーションを上げながらダイエット成功しようという気持ちが重要


【目的を捜して取り組む】ことが重要・・・こちらが施術しながら弱点を見つけ、治療して、克服していくことが重要。(こちらができることはこれ、クライアントができることはこれと明確に区分けした、ご提案をいたします)



「今日1回で凄い変化がありますか」「いつまで効果が続きますか」という質問はマイナス思考です。「いつまで効果が続きますか」という言葉は、今日せっかく新しい種を蒔いたのに、いつまでもちますかはマイナス思考です。☆過去の失敗が頭から離れていないからです。気持ちを切り替える必要があります。


「自分を変える為に、最低限の努力はしよう」と思わない人は、痛みもダイエットも無理だと思います。
いっしょになってモチベーションあげていかないと無理です。







慢性痛や美脚・ダイエットで来院される方と接するうちにわかってきたのが、思うようにならない事に対する様々な【ストレス】じゃないかと考えるようになってきました。骨盤だとか股関節だとかにとらわれるよりも、ストレス対策の方が重要じゃないかと考えるようになってきました。



慢性痛や小顔・美脚・ダイエット等で、色々な整体院とかサロンを多く経験された女性の中には、
口では痩せたいと言われていも【潜在意識・・・本質】では最初から「今度もダメか」と諦めの部分がある方が多いという事実も問診からも経験しました。本質的な部分を変えないと痛みもダイエットも変わらないのではと考えるようになりました。






近年、全国的に施術の流れが大きく変わってきています。

ある一部の施術家たちは「姿勢矯正(骨盤矯正等)は筋肉や骨格に触れなくても矯正はできる」事実に気づいてきています。10年ほど前は主流だったボキボキのイメージが強かったカイロプラクティックの達人たちほど、「脳と横隔膜と内臓が重要」と唱える方が増えてきています。


最近の人間の身体に起こるさまざまな不調は、昔とは異なり、ストレスや精神的な問題が、多く関わってきています。 慢性の肩こり・腰痛・膝痛や体調不良を訴える人の多くが「人間の体は筋肉や骨格だけではなく、神経や脳があり、そして、心がある」ことをつい忘れてしまっていると考えています。


【例1】慢性の
腰痛・肩こりの場合・・・
スポーツなどの運動やぎっくり腰などが原因での腰痛ではなく、
自律神経が原因で腰や肩などに痛みが生じているケースも多く見かけます。このような慢性痛の場合、物理的な施術だけでは、とうてい痛みは根本からとれません。


日々大きなプレッシャーを背負いながら生活されているので、過食症になったり、睡眠不足に悩まされたりすることがあるのです。 また、ストレス解消のために、適量以上のアルコールを飲んでしまったり、どこかしらイライラしてしまうこともあったりします。精神的なイライラが自律神経を乱します。
この部分を無視して【骨盤矯正や美脚施術がパーフェクトに行われたとしても、身体が健康でなかったり、自律神経が不安定だと施術効果は出にくい】と考えています。

当院は今年5月からは「ストレス解消とメンタル面の改善」ということを重視し、自律神経の調整に着目した施術を行っています。多く見かける施術院の骨盤矯正とは違った視点で施術を行っています。



医学や美容関係の本も多く読みましたが、書いてある内容はどれも根本的にかわりません。もしかして、もっと心理的な要因が大きいのではと考えるようになりました。


【例2】「足のむくみの」でお悩みの方・・・
根本的な姿勢の狂いや自律神経が乱れることで身体の機能が悪影響をうけ、それが原因で「むくみを引き起こすパターン」を多く見かけます。
特に睡眠は長時間横になることから、足を休ませることにつながりますが、十分に睡眠がとれていないと、足のむくみが解消されないまま日々の生活に入ってしまうため、余計にむくみの症状がとれないということがあります。
つまり、この場合、
足がむくんでいる原因は足にあるのではなく、「自律神経などの問題で“睡眠不足”や“疲れがとれない”」ということにより、起こっているケースが多いのです。



ストレスによる体の不調の多くは【脳】が原因
DLPFC(脳の前頭前野にあり感情や、睡眠、食欲をコントロールしている)の機能異常ではないかとい説が、最近は有力になってきています。
その他に扁桃体・海馬・側坐核などの機能障害も不調の原因になります。



 




 



 ダイエット成功の鍵  絶対に「痩せる」と強く願っている人は意外と少ない。これまでの失敗の経験もあって「どうせ痩せない」と心のどこかで思い込んでいる人は痩せない。痩せるという強い気持ちが必要、また「痩せるぞ」と決断するだけども効果が違います
 右脳で考える人が圧倒的に痩せます。  当院で5s以上痩せた人のほとんどに共通するのが「自分を信じる」「先生の言った事を信じる」、それ以外の事はなにもやらない。このような言葉を皆さんが口にします
 痩せる人はメディアに振り回されていない  例えば、ストレッチ、マッサージ、テレビや雑誌で見かけた運動、筋肉を付ける体操。はやる気持ちは理解できますが、自身の持つ自然治癒力を信じないで、手当たり次第にいろいろな事をやるのは逆効果です
 自分を信じる
右脳(直感)を信じる
 施術を受けた後に、急激な変化を感じる人は多いが、施術を受けてから日にちが経つにつれて、不安になったり、自分に自信が持てない人が、ダイエットの結果が悪い傾向にあります。これも左脳的(論理的)な考え方をする人です








【カウンセリングは重要です】
カウンセリング中にクライアントさんに対する答えが出る場合が多いです。

カウンセリングが重要・・・できる限り真実に近い話を聞かせていただくと、こちらも施術計画を立てやすいし、アドバイスも的確なものに近づきます。


やる気のある人はカウンセリング中も前向きです。このような方は、おのずと目標というか落としどころが見えてくるので、結果も出やすいです。




1回で結果を求める【あせる】人は結果は出にくい。
美容整体など今までも多く出現していますが、過去に結果を残せた店がどの程度あったかということです。

【ダイエットで相手に全て依存してしまう方】・・・施術家は「あなたには、これはできると思います。これを優先した方が良いと提案はいたします。また、この部分はできません。とはっきりお伝えするようにしています。

・・・過度な期待は逆効果ですし、それを望まれるなら当院では無理ですとお応えしています。
時々、口コミで来院される方で、「先生が痩せさせてくれるから」「先生が美脚にしてくれるからと聞いてたから・・・」いう人がおられます。

相手依存が強い方は、何事も成功しません。



「骨盤が歪んでいるからとか・股関節がどうだとか・足の長さがとか」とか言われて施術を受けてみて「施術を受けた直後は、足も上がるし、可動域も広がったり」ですが、数日経てばすぐに元に戻ってしまうので、次の週に通う。これの繰り返しをしている人は、これって疑問に感じませんか。
もし今まで施術を受けた経験のある方は「どうでしたか」、また、戻っていませんか。そして、また通う。



かなり太めの方が「1回でどんと変化することは無理に等しいですし、もし、そういう施術院があればそちらに通われた方が良いと思います。



ダイエットについてのメンタル

 成功するタイプ   成功した人 失敗するパターン 
積極的で明るい
考えが前向き(ポジティブ)
何故 太ったかが冷静に分析できているので、あせらない。
美意識が強い(とても重要です)

自分自身の身体や顔を、いつもしっかりとみている。
毎日5分程度の簡単なセルフケアをしっかり行っている。
自分の信念を曲げない。
リラックスできている。
積極的で明るい
考えが前向き
ダイエットには常に前向きの言葉がでる。

(伊佐から来られた20s痩せた女性)
@とにかく明るく前向きです。話す言葉もプラス思考、そしてこつこつとセルフケアをされていました。
Aどんどん痩せて行ったので、何回も【本当に食事制限とかはしていませんか】と何回も尋ねましたが、無理していないという事でした。

★きっちりとセルフケアができたタイプです。
(現在27s落とした女性
@問診時現在の体重が73sあるということでした。見た目にはもっとあるように感じました。
A2回目の体重を尋ねたら60s台に落ちたという事でした。確かに痩せたように感じました。
B約1年後、彼女が50s台になったと言いました。【いくら痩せた】と尋ねたら、20s痩せたという事でした。その時の体重が59s・・・ということは来院当時は79sだったんだねと尋ねると・・・(はい、そうでした)と言いました。
10月に来院した時には27s落ちていました。今の体重は・・・と尋ねると56sだと言いました。

ほんとうは来院時は83sあったという事です。ここまで嘘をついてでも痩せたいという気持ちが素晴らしいと思います。  目指せ−30sです。
慎重過ぎる人。
過去の失敗が頭をよぎる(ネガティブ)
(前向きになれていない)
迷いが多い。
グチが多い。
良くなっているとわかっていても、マイナスの言葉を発したがる。
たった5分程度のセルフケアさえ、行わない。
以外かも知れませんが、来院時、熱心に聞く人ほど実際は、家に帰ったら行わない。
(これは 他の施術院の先生も言っています)




縦揺れ・・・今話題になっている血管内における微量な一酸化窒素(拡張作用があるといわれる)の発生が縦揺れなら起こり、血管内の血栓とか、ドロドロを除去するといわれている。血液サラサラになりやすい。(なぜ、何もない所から一酸化窒素が発生するからは未だ、医学的に解明されていないが、京都大学などでの臨床データはある)。しかし横揺れでは一酸化窒素は発生しない。体の硬そうな・血液ドロドロそうな人などには有効と思われます。その意味ではウォーキングはオススメです。